アマニオイルとエゴマオイルとサチャインチオイルの違いは?

オメガ3を含む油として、最近話題の3つのオイル、
アマニオイルとエゴマオイルとサチャインチオイルの違いを調べました。
どの油を摂ろうか迷っている方、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


オメガ3油の違いを調査!

最近、美容や健康効果の多いオメガ3脂肪酸が含まれている油として、
アマニオイル、エゴマオイル、サチャインチオイルが注目されています。

私も一度使ってみたいと思っているのですが、
実は、オメガ3が含まれている以外、どんな特徴があるのか知りません。

せっかく摂るなら一番合いそうな油がいいですよね。

そこで今回は、3つのオメガ3油の違いを調べてみました!
オメガ3油違いはの画像

オメガ3脂肪酸の含有量の違いをはじめ、
効果効能の違いなど、できるかぎり詳しく調べてみました。

私と同じように、どれにしようか迷っている方は、
よければ読み進めてみてください。

アマニオイルとエゴマオイルの特徴は?

アマニオイルとエゴマオイルは、とても似ている油です。

製造メーカーによって含有量の違いはありますが、
どちらもオメガ3含有量は、100g中50~65g程度(約60%)と言われています。

この含有量は、オメガ3を含有する油の中では1位といえるほどです。

そして、オメガ3をアマニオイル、エゴマオイルで摂取する場合は、
1日の摂取量は、小さじ1杯(5g程度)で良いとされています。
小さじ1杯の画像

また、期待できる効果もほぼ同じで、
認知症、動脈硬化、アトピーや花粉症などのアレルギー症状、
悪玉コレステロールの減少、ダイエット、うつ病への効果が期待できます。

ここまでいいことづくめですが、
使いやすさとしては、マイナスな点もあります。

それは、酸化に弱いため加熱調理に向かないことです。

基本的にそのまま使うことになるため、
サラダや納豆、味噌汁にかけて使う人が多いです。

ただ、最近はブレンドオイルだと加熱できる商品もでてきているため、
使い方によって選べばクリアできる問題になってきています。

サチャインチオイルの特徴は?

サチャインチオイルは、サチャインチという植物の実から作られた油で、
別名インカインチオイル、グリーンナッツオイルとも呼ばれています。

オメガ3含有量は、100g中50g程度(約50%)と言われています。

そして、オメガ3をサチャインチオイルで摂取する場合は、
1日の摂取量は、小さじ1杯~大さじ1杯で良いとされています。
サチャインチオイルの画像

期待できる効果としては、アマニオイルたちとほぼ同じですが、
その他に美肌・アンチエイジング効果なども期待できます。

これは、天然のビタミンEが含まれているためです。

そして、サチャインチオイルは加熱調理に使うこともできます。

また、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、オメガ9脂肪酸の含有バランスがよいため、
オメガ3チャンピオンとも呼ばれています。

アマニオイル、エゴマオイル、サチャインチオイルの違い

最後に、3つの油の違いをまとめてみます。

まず、オメガ3の含有量は、アマニオイル、エゴマオイルが60%に対し、
サチャインチオイルは50%となっていました。

そのため、含有量の多さで選ぶなら、
アマニオイル、エゴマオイルを選ぶことをおすすめします。
亜麻仁油とえごま油の画像

次に、調理などでの使いやすさとしては、
アマニオイル、エゴマオイルは基本的に加熱できないため、
加熱できるサチャインチオイルが良いと思います。

効果と成分の大きな違いとしては、
アマニオイルにはリグナン、えごま油にはルテオリン、
サチャインチオイルにはビタミンEが含まれている点にあると思います。

リグナンは、生理不順や生理痛など女性特有の効果があると言われています。
オイルの画像

また、ルテオリンには優れた抗酸化作用があるため、
アレルギー症状の改善、シミそばかすの改善などの効果が期待できます。

ビタミンEは、先にお伝えしていましたが、
美肌・アンチエイジング効果などが期待できると言われています。

これらの違いをふまえ、自分が何を重視するかで
どのオイルを選ぶか決めると良いかと思います。

それぞれの特徴を知って、うまく使い分けられるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す