オメガ3オイルの種類を調査!効能に違いは?おすすめ7種

オメガ3を多く含むオイルに興味があるけど、どの油に入っているかわからない。
そんな人のために、オメガ3オイルの種類を徹底調査!
効能や食べ方の違いとともに、通販で買えるおすすめ7種をご紹介します。

スポンサーリンク


オメガ3オイルで人気の油、7種類をご紹介!

最近、体にいい油として、オメガ3脂肪酸を多く含む油が注目されています。

テレビでは、亜麻仁油やえごま油が取り上げられ、
一時期は、スーパーや通販で売り切れた状態が続くほど人気となりました。

しかし、オメガ3を多く含む油は、亜麻仁油とえごま油だけではないようです。

そこで今回は、オメガ3オイルとして人気の油を徹底調査!
DHAとEPAの画像

楽天やAmazonで買える、通販で人気のオメガ3オイルは7種類あったので、
まずは油の名前をご紹介します。

1.亜麻仁油(アマニオイル)
2.えごま油(エゴマオイル)
3.サチャインチオイル(インカインチオイル、グリーンナッツオイル)
4.チアシードオイル
5.ウォールナッツオイル(くるみ油)
6.ヘンプオイル(麻の実油)
7.カメリナオイル(カメリーナオイル、アマナズナ種子油)

※別名がある油は(かっこ)の中に記載しました。

この7種類の油は、商品説明にオメガ3を多く含む油として紹介されている他、
体にいい油として注目されています。

しかし、オメガ3の含有量をはじめ、特徴にちょっとした違いはあります。

そこでもっと詳しく知りたい人のために、
続けて、効能や食べ方の違いを調査した結果をお話したいと思います。

種類が違っても、含有量や効能に違いはない?

オメガ3オイルと呼ばれている食用油は、
100g中10g以上のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)を含んでいるようです。

しかし、詳しく調べてみると含有量には大きな違いがありました。

各100gあたりのオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)含有量が多い順に並べると、
このような順番になります。

亜麻仁油、えごま油約55~65g
チアシードオイル(約60g)
サチャインチオイル(約50g)
カメリナオイル(約30~40g)
麻の実油(約20g)
くるみ油(約10g)

各メーカーの商品によって多少含有量にバラつきはあるものの、
亜麻仁油、えごま油が特に多いことがわかりました。
亜麻仁油とえごま油の画像

逆に、オメガ3を含む食べ物で有名なくるみの油は、
7種類の油の中では、一番含有量が少ないという意外な結果となりました。

ただし、含有量を考えた上で、オメガ3脂肪酸の1日の摂取目安量を摂れば、
オメガ3の効果効能に違いはないと考えて良いようです。

カロリーも気になるし1日の摂取量はなるべく少ない方がいいという人は、
1日の摂取量が小さじ1杯で摂れる、亜麻仁油やえごま油がおすすめです。

食べ方や使い方によって選ぶのもおすすめ

オメガ3を含む油の多くは、酸化しやすく熱に弱い特徴があります。

1日小さじ1杯で、オメガ3の1日摂取量が摂れる亜麻仁油えごま油も、
熱に弱いためドレッシングに混ぜたり、そのまま飲むのが基本の使い方となります。
ドレッシングの画像

しかし、人によっては油をそのまま飲むのが気持ち悪いと感じることもありますし、
青臭い味が苦手と言う人もいます。

オメガ3を多く含む油といっても、毎日摂り続けなければ健康効果は期待できません。

無理して摂り続けるのはストレスになってしまう可能性もあるので、
そのまま飲むのに抵抗がある人は、加熱調理に使える種類をおすすめします。

実は今回紹介した7種類の油の中で、
サチャインチオイルとカメリナオイルだけは、加熱できるオメガ3オイルなんです。

そのため、特にオメガ3の含有量の多いサチャインチオイルは、
オメガ3チャンピオンと言われることもあります。

食用油は炒め物に使いたいと言う人は、サチャインチオイルをおすすめします。

開封後は新鮮なうちに使い切りましょう!

今回はオメガ3を多く含む油を詳しく紹介させていただきましたが、
7種類の中でどの油を選ぶにしても、開封後は早めに使い切ることも大事です。

開封後は、日に日に少しずつ酸化ていくと考え、
なるべく新鮮なうちに、1日でも早く使い切ることをおすすめします。

使い切る目安としては、開封後1ヶ月以内と言われています。
短期間の画像

亜麻仁油とえごま油が大人気となり、売り切れが続出していた時、
酸化した油に注意するよう、味の変化や変色がニュースになったこともあります。

いくら体にいい油といっても、酸化してしまうと体に悪い油となってしまいます。

オメガ3オイルは、認知症の予防効果があることでも有名ですが、
酸化したものを摂取すると、逆に認知症を促進させてしまう危険があります。

そのため、健康効果を期待してオメガ3オイルを摂り続けるなら、
1ヶ月以内で使い切れると思う容量の商品を見つけてみるのも大事だと思います。

味や酸化が心配な方は、人気のえごま油サプリメントもまとめてありますので、
よければ合わせてチェックしてみてください。
⇒えごま油をカプセルで!サプリメントおすすめ人気ランキング

ぜひ正しい知識をもって、美味しくオメガ3オイルを摂ってみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す