便秘解消にオリーブオイル!いつ飲む?効かない時の飲み方

オリーブオイルを便秘解消目的で飲みたいと思った時、
いつ飲むのがいいんだろうと考えたことはありませんか?
そんな疑問が解消するオリーブオイルの効果的な飲み方をご紹介します!

スポンサーリンク


オリーブオイルを飲む理想的な時間帯は?

便秘解消の効果を期待してオリーブオイルを飲むことを決めたなら、
より効果的な飲み方を知っておきたいですよね?

夜がおすすめ、空腹時がベストといった情報もありますが、
残念ながら、どちらも1番効果的な摂取時間帯とは言えません。
疑問の画像

では、オリーブオイルはいつ飲むのが良いのか?

その答えは、朝の時間帯!朝食時に摂るのがベストなんです!

そして、朝食時に摂取する量は、大さじ1杯(13g)が効果的です。

また、オリーブオイルの種類は、ドレッシングにしてサラダにかけたり、
そのまま飲めるエキストラバージンオリーブオイルを選びましょう。
市販オリーブオイルの画像

朝食時に、大さじ1杯のエキストラバージンオリーブオイルを飲む!

これが、便秘解消に最も効果的だと言われるオリーブオイルの摂り方です。

なぜ朝の時間帯に大さじ1杯が効果的なのか?

1日のなかで、腸が最も活発になる時間帯は、朝だと言われています。

健康な人が朝に便意を感じやすいのは、腸が活発に動いているからです。

便秘になると、この朝の便意も感じないことが多いですが、
朝は、腸が1日のなかで、最も動いている時間であることに変わりはありません。

そのため、朝の時間帯にオリーブオイルを摂ることが、
腸の動きをよくする、1番良い方法なのです。
食事風景の画像

オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸が、腸の動きを後押ししてくれるので、
カチコチになっている便も軟らかくしてくれます。

また、オリーブオイルの摂取量が大さじ1杯なのは、
ある程度の量を飲まないと、オレイン酸の効果が発揮されないからです。

ただし、量を多くし過ぎると、太ることがあるので注意してください。

オリーブオイル大さじ1杯(13g)のカロリーは、120kcalほどあります。
計量スプーンの画像

大さじ2杯をおすすめする人もいますが、オリーブオイルだけで240キロカロリー、
そう考えると、大さじ1杯で十分だと思いませんか?

オリーブオイルを飲む時は、大さじ1杯が適量、と覚えておきましょう。

オリーブオイルはそのまま飲むと逆効果

朝食と一緒にオリーブオイルを飲む時、ドレッシングに混ぜて摂ったり、
納豆や味噌汁に混ぜて摂るのは、非常に良い摂り方です。

胃に何も入っていない空腹時に摂る、という情報も流れていますが、
この摂り方は、胃に負担をかけ、消化不良を起こす危険があります。

空腹時の摂取は下痢にもなりやすいので、十分注意しましょう。
危険の画像

朝に摂り忘れたという時は、昼食や夕食で摂るようにして、
オリーブオイルは、食事中に摂るようにしましょう。

もし、朝はあまり食べないという人は、
食べやすいパンやヨーグルトと一緒に食べることをおすすめします。

個人的には、洋食派の人はドレッシングに混ぜて、
和食派の人は納豆にかけて摂るのが、おすすめの摂り方です。

オリーブオイルに合う食事をする機会が少ない場合は、
手軽に摂取できるサプリメントが、胃にも優しく継続しやすいと思います。
オリーブオイルを飲む!サプリメントおすすめ人気ランキング

便秘解消に飲む油、えごま油や亜麻仁油もおすすめ

オリーブオイルには、便秘解消効果が高いオレイン酸が多く含まれるため、
いつしか便秘に効く油として、有名になりました。

しかし、ほとんどの油に含まれる脂肪酸には、腸を活発にする働きがあるため、
オリーブオイルに限らず、油には便秘を改善する力があるのです。

その中でも最近では、便秘解消に特に効果が高い油として、
オリーブオイルに並んで、えごま油や亜麻仁油にも注目が集まっています。
亜麻仁油とえごま油の画像

えごま油や亜麻仁油は、オレイン酸の含有量は多くないものの、
同じような便秘効果がある、αリノレン酸が多く含まれています。

実際、私の便秘は、亜麻仁油を摂って改善されました。

亜麻仁油の便秘効果については、こちらの記事にまとめてあります。
亜麻仁油で便通が良くなる?便秘を即効で解消する方法

どの油を選んでも、便秘効果がでるまでの期間は、かなり個人差があるため、
2~3日で実感する人もいれば、1ヶ月~2ヶ月程度かかる人もいます。

しかし、続ければ続けるほど、腸内環境は改善されていくはずなので、
数日で諦めず、継続した摂取を目指していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す