オリーブオイルで痩せた!ダイエット効果を上げた食材3つ

オリーブオイルダイエットは、そのまま飲む方法よりも、
ある食材と組み合わせて食べる方が、より痩せやすくなります。
そこで今回は、オリーブオイルのダイエット効果を上げる食材をご紹介します。

スポンサーリンク


おすすめ食材その1「トマト」

トマトには、悪玉コレステロールを減らす効果があるリコピンが含まれているため、
オリーブオイルと組み合わせると、ダイエット効果が高まります。
トマトの画像

オリーブオイルと酢、砂糖を合わせたマリネ液でトマトを食べるなど、
この組み合わせは、サラダ的な食べ方をすれば、無理なく簡単に続けられます。

しかし、ダイエット効果をより高めるなら、トマトジュースがおすすめ!

自分が飲みたい量のトマトジュースにオリーブオイルを入れて、
電子レンジ(600W)で90秒ほど温めて飲むのが、最も効果的だと言われています。
トマトジュースの画像

この方法は、テレビ番組「ナイナイアンサー」でも紹介されて話題になりました。

温めずに飲みたいという人もいると思いますが、
熱を加えると、リコピンの吸収率が上がるメリットがあります。

冷たいまま飲むのと比べると、リコピン吸収率が4倍もアップするのです!

だからこそ、効率よく痩せたい人には、ホットトマトをおすすめします。

おすすめ食材その2「納豆」

納豆には、腸内の善玉菌を増やす大豆オリゴ糖、整腸作用のある納豆菌など、
ダイエット効果につながる成分が豊富に含まれています。

そんな納豆は、オリーブオイルとの相性も抜群!
納豆の画像

一緒に食べると、栄養の吸収率もアップし、より痩せやすくなります。

オリーブオイルと納豆の組み合わせは「林修の今でしょ!講座」でもおすすめされ、
あの林先生も実践していることで、話題にもなりました。

この時紹介された、より効果的においしく食べる方法は、
納豆の調味料をすべて混ぜてから、最後にオリーブオイルをかけることでした。

オリーブオイルを先に入れると、納豆にしょうゆが馴染みにくくなるので注意です。

納豆は、ネギやキムチ、大根やオクラなど、さらにダイエット効果を高めるような
薬味も多いので、飽きずに続けるためにもおすすめです!

おすすめ食材その3「ヨーグルト」

ヨーグルトには、整腸作用など健康効果の多い乳酸菌が含まれているため、
ダイエット食材として、毎日食べている人も多いと思います。
ヨーグルトの画像

この組み合わせ、ちょっとまずそうに思うかもしれませんが、
実は、塩をひとつまみ加えるだけで、とっても美味しく食べられます!

モッツァレラチーズのような味になるので、デザートより前菜におすすめです。

ちなみに、ヨーグルトにオリーブオイルをかけて食べると痩せやすくなることは、
「ホンマでっか!?TV」でも取り上げていました。

実際に痩せた研究結果もあるため、化学的にもおすすめとのことです。

塩と一緒に、お好みでコショウをかけてもおいしいですよ!

オリーブオイルの1日の摂取量は「大さじ2杯まで」

オリーブオイルのダイエット効果を上げる食材として、
トマト、納豆、ヨーグルトの3つは、どれも本当におすすめです。

ちなみに、オリーブオイルの1日の摂取量は、大さじ2杯までにしましょう。

それ以上は、油の過剰摂取で逆に太る危険性があるのでご注意ください。
小さじ1杯の画像

別記事では、飲むオリーブオイルおすすめ人気ランキングも紹介していますので、
より品質の良い商品を選びたい方は、ぜひ合わせて読んでみてください。

スーパーで買いたい人には、市販オリーブオイルおすすめランキングもあります。

私は、摂取量を守りながら、3つの食材と一緒に摂り続けることで、
ダイエットに成功し、3ヶ月で5キロ痩せることができました!

あなたのオリーブオイルダイエットにも、
ぜひ今回紹介したおすすめ食材を組み合わせてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す