オイルおにぎりとは?テレビ紹介の人気レシピ・作り方まとめ

最近話題になっているオイルおにぎりについて、詳しく調べてみました。
あさイチやヒルナンデスで紹介された、基本的な作り方や人気レシピ、
使うオイルによって違う、おすすめの具もご紹介します!

スポンサーリンク


健康油を使った簡単料理!オイルおにぎりとは?

もはやおにぎりの定番となった、おにぎらずに続く進化形おにぎりとして、
最近、オイルおにぎりが話題になっています。

オイルおにぎりとは、体にいい油を混ぜて握るおにぎりのこと。
オイルおにぎりの画像

よく使われる油は、ごま油、オリーブオイル、米油、ココナッツオイル、
エゴマ油、アマニ油、マカダミアナッツオイルの7種類。

健康油を手軽にとれる方法としても注目されています。

ごはんに油って合うの?と味に疑問を持つ人もいますが、
オイルおにぎりの元祖は「ツナマヨおにぎり」なんです。

マヨネーズには、油がたっぷり入っていますからね。
ツナマヨおにぎりの画像

また、お米が油でコーティングされるオイルおにぎりには、
こんな5つのメリットもあります。

  1. おにぎりの乾燥が防げる
  2. 冷えても美味しい
  3. もちもちした食感が楽しめる
  4. 腹持ちが良い
  5. 使う油によって、健康効果・美容効果が期待できる

これだけのメリットがあって、体にいい油を簡単にとれるなら、
オイルおにぎり、一度は作ってみる価値アリですね!

テレビで紹介されたオイルおにぎりの作り方

オイルおにぎりを作ってみたい!と思ったら、
テレビで紹介されたレシピで作ってみてはいかがでしょうか?

まずは、あさイチで紹介された基本的な作り方から、ご覧ください!
おにぎりの画像

オイルおにぎりの作り方とポイント

【材料・作りやすい分量】
・ごはん・・・茶わん1杯(約120グラム)
・お好みの油・・・小さじ2分の1
・塩
・好みの具

【作り方】
1.十分に温めたごはんに油をまぶし、しゃもじやスプーンでざっくり混ぜる。
2.具を入れて握り、塩をつける。
3.好みでのりを巻いて、完成。

【作り方のポイント】
・冷めた状態のごはんだと油がなじまないので、必ず温かいごはんで作る。
・油は入れすぎるとまとまらないので、茶わん1杯のごはんに対して、小さじ2分の1を目安に加減する。
・握るときにべたつきが気になる場合は、ラップを使用する。

いかがでしょうか?

オイルおにぎりが上手に作れるかどうかは、
「ご飯の温度」と「油の量」がポイントだとわかりました。

では、ポイントをおさえて作ってみましょう!

あさイチ、ヒルナンデスで紹介された
オイルおにぎりの人気レシピを
3つご紹介します!

1.ツナ昆布おにぎり(ヒルナンデス)
ツナ昆布おにぎりの画像

【材料・4個分】
・ごはん・・・400g
・ツナ・・・30g
・塩昆布・・・10g
・ごま油・・・小さじ2

【作り方】
1.ツナ、塩昆布、ごはんを混ぜ合わせる。
2.ごま油を回しかけ、混ぜる。
3.ごはんを握って、オイルおにぎりを4個作る。

2.チーズしらすおにぎり(あさイチ)
チーズしらすおにぎり

【材料・作りやすい分量】
・プロセスチーズ・・・大さじ1
・しらす・・・大さじ1
・好みの油(テレビではえごま油を使用)・・・小さじ2分の1
・ごはん・・・120g(茶わん1杯分)
・塩・・・適量

【作り方】
1.ごはんに好みの油を回しかけ、ざっくり混ぜる。
2.角切りにしたチーズ、しらす、塩少々を加えて、混ぜ合わせる。
3.手のひらを水で軽くしめらせて、ごはんを握る。

3.カレーオイルおにぎり(あさイチ)
カレーオイルおにぎりの画像

【材料・作りやすい分量】
・米・・・2合
・ココナッツオイル・・・大さじ1
・カレー粉・・・小さじ1
・顆粒コンソメ・・・大さじ1

【作り方】
1.お米は、炊く30分前にといで、ザルに上げておく。
2.炊飯器の内釜にお米を入れ、2合の目盛りより、やや少なめに水を加える。
3.ココナッツオイル、カレー粉、顆粒コンソメを加えて、さっと混ぜ、炊く。
4.炊きあがったら、底から返すように混ぜる。
5.手のひらを水で軽く湿らせてから、好みの大きさや形に握る。

オイル別!相性の良いおすすめの具まとめ

あさイチでは、オイルおにぎりに使う健康油によって相性の良い、
おすすめの具材
も紹介していました。

紹介されたイチオシの組み合わせは、こちらです。

  • ごま油・・・ザーサイ
  • オリーブオイル・・・たらこ
  • マカダミアナッツオイル・・・しそのふりかけ
  • ココナッツオイル・・・カレー粉
  • エゴマ油、アマニ油・・・チーズ

おにぎりの具の画像

ごま油とザーサイを組み合わせると中華風に、
オリーブオイルとたらこを組み合わせると洋風のオイルおにぎりになります。

ココナッツオイルとカレー粉の組み合わせは、子供にも人気です。

エゴマ油やアマニ油は、癖のある味がするので、苦手な人も多いですが、
チーズと組み合わせると、不思議と癖が消えて、美味しくなります!

ただ、エゴマ油とアマニ油は、熱や空気に弱いので、酸化に注意が必要です。
作り置きはせず、朝作ったらお昼には食べるようにしましょう。

もっといろんなレシピを知りたい場合は、オイルおにぎりのレシピ本、
「オイルおにぎり」または「カラダよろこぶオイルおにぎり」がおすすめです。

体にいい油をおにぎりで美味しくとって、楽しみながら健康になりましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す