飲む美容油!マカダミアナッツオイルの効果・効能がスゴい!

えごま油や亜麻仁油など、健康効果のあるオイルが話題の今、
密かにマカダミアナッツオイルにも注目が集まっています。
どんな効果・効能があるのか詳しく調べてみたので、ご紹介します。

スポンサーリンク


マカダミアナッツオイルってどんな油なの?

マカダミアナッツオイルは、その名前から想像できるとおり、
マカダミアナッツから作られた油です。

そのまま食べても美味しいし、チョコをかけたお菓子も美味しいので、
オイルにしても、おいしい油になりそうですよね。
マカダミアナッツの画像

実際、マカダミアナッツオイルの味は、ナッツと同じような味がします。

香りも、ローストした時のような甘く香ばしい香りで、とてもいいです。

今までは美容オイルとして、肌につけて使われることが多かったのですが、
最近は、食用油として、食べる美容オイルとしても人気がでてきました。

オリーブオイルよりも美容に効果的だとテレビで紹介されることも増えており、
美意識の高い女性が次に飲むべき、注目の美容オイルとなっています。

特に知っておきたい効果・効能5つ

マカダミアナッツオイルを飲む、又は肌につけることで期待できる効果の中でも、
今回は、特に知っておきたい効果・効能を順に5つご紹介したいと思います。

その1.肌が若返る!アンチエイジング効果

美肌

マカダミアナッツオイルの最大の魅力は、高いアンチエイジング効果にあります。

パルミトオレイン酸(POA)というオメガ9系の特殊な成分が含まれていることで、
皮膚再生を助ける効能、肌の老化を防ぐ効果が期待できます。

そのため、アトピーの改善サポートとして、スキンケアに使う人も多いです。

また、若々しい肌の皮脂にはパルミトオレイン酸が多く含まれているため、
年齢を重ねるごとに必要な成分としても、よくおすすめされています。

その2.美肌になれる!乾燥肌の改善、保湿力アップ効果

クレンジングの写真

マカダミアナッツオイルは、パルミトオレイン酸やオレイン酸など、
人間の皮脂にとても近い成分を含んでいるため、肌への浸透力が抜群!

肌にしっかり入っていくので、乾燥肌の改善、保湿力アップ効果が期待できます。

他の美容オイルと比べても、肌への負担が少なく、浸透力も高いので、
オイルなのにベタつかず、付け心地はサラッとするので、とても使いやすいです。

ちなみに、クレンジングで使えば、皮脂詰まり解消にも効果的です。

その3.美髪になれる!抜け毛の改善、ダメージ修復効果

ヘアケアの画像

皮脂を若返らせるパルミトオレイン酸は、肌だけでなく、髪にも有効です。

抜け毛の改善、痛んだ髪のダメージを修復する効果があるのはもちろん、
やわらかい、ツヤのある髪質になっていくこともできます。

髪につけても浸透力が高いので、ベタつかずサラッと仕上がるので、
入浴後のヘアケアとして使うと乾燥からも守ってくれます。

その4.コレステロールを下げる効果

コレステロールの画像

マカダミアナッツオイルには、悪玉コレステロールを減少させる効果があります。

亜麻仁油やえごま油など、他の健康油にも同様の効果がありますが、
生活習慣病の予防につながるので、やっぱりあったら嬉しい効果だと思います。

その5.疲労回復、夏バテ防止

がん効果の画像

パルミトオレイン酸をはじめ、タンパク質、アミノ酸、ビタミンB群を含むことで、
疲労回復の効果が期待できます。

ただ、オイルじゃなくマカダミアナッツを食べても疲労回復効果はあるので、
状況に応じて使い分けることをおすすめします。

夏バテにも効果的なので、夏の料理にも積極的に使いたいですね。

ーーー
以上、特に知っておきたい効果・効能を5つご紹介しました。

この他にも、血流改善、動脈硬化の予防、便秘解消、ニキビや肌荒れ改善など、
マカダミアナッツオイルの効果はたくさんあります。

飲んでも良し、肌や髪につけても良し、とっても万能なオイルなので、
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す