亜麻仁油とえごま油は効果なし?効果が出るまでの期間・時期

亜麻仁油やえごま油の効果を期待して毎日飲んでいるのに、
効果ないじゃん!私には効果なし?と悩んでいませんか?
今回は、亜麻仁油とえごま油の効果が出るまでの期間・時期を調べてみました。

スポンサーリンク


亜麻仁油やえごま油の効果が実感できない理由

テレビで多くの効果を知り、亜麻仁油やえごま油を飲み始めた時、
なかなか効果が実感できないと、私には効果がない?と心配になることがあります。

でも、安心してください!

多くの場合は、亜麻仁油やえごま油の摂り方が間違っているか、
まだ効果が出るまでの期間・時期まで飲み続けていないことが原因です。
なるほどと思った画像

もちろん、体質的に合わないという可能性も、少なからずありますが、
まずは、正しい摂取期間と摂取方法を確認してみましょう。

きっと何か1つは、そうだったのか!と思うことがあるはずです。

では、順に確認していってみましょう!

亜麻仁油やえごま油の効果が出るまでの期間・時期は?

テレビや口コミを見ていると、1ヶ月で何キロ痩せた!とか、
2~3日で便秘が改善された!という人がいます。

実際私も、便秘への効果は2~3日で感じることができましたが、
本当は、1ヶ月未満で効果がでるのは、かなり早いと言えます。

亜麻仁油もえごま油も、効果が出るまでの期間は、通常2~3ヶ月です。
期間の画像

もし4月に飲み始めたとしたら、効果がでる時期は6月~7月頃になります。

尚、コレステロールや中性脂肪の数値など、健康診断の結果を良好にするには、
さらに期間がかかることが多く、1年飲み続けて、効果がでる人もいます。

その為、効果のあるなしは、1年間飲み続けたら確かな判断ができるとも言えます。

効果を期待する症状によっても、効果が出るまでの期間は変わってくるので、
最低でも3ヶ月以上は飲む心構えでいる方が良いと思います。

亜麻仁油やえごま油の正しい摂り方は?

亜麻仁油やえごま油を飲み続けて3ヶ月以上になるのに、効果がない場合は、
摂取方法が間違っていないかも、確認してみましょう。

では、特に大事な3つの確認事項をご紹介します。

  1. 1日の摂取量は小さじ1杯の5g程度(過剰摂取していないか)
  2. 加熱せず、生で摂取する(酸化していないか)
  3. 開封後は冷暗所で保存し、1ヶ月以内に使い切る(酸化していないか)

とにかく大事なのは、摂取量と酸化していないかどうかです。

実際、国民生活センターには、色や匂い、味がおかしいといった、
酸化した亜麻仁油やえごま油についての相談が増えています。
電話相談の画像

医師からも、酸化した油を摂取することは、効果がないだけでなく、
症状を悪化させる恐れがあると、注意を促しています。

また、亜麻仁油もえごま油も、健康効果の多い油ではあるものの、
摂りすぎると、逆効果になる恐れがあります。

過剰摂取で、アトピーが悪化してしまった友人もいるくらいなので、
1日の摂取量も十分注意してください。
小さじ1杯の画像

私は、便秘のように2~3日で効果を実感した症状もありますが、
花粉症などは、ほぼ1年飲み続けて、改善を実感しました。

亜麻仁油もえごま油も、じっくりゆっくり効果がでるものと思い、
個人的には、1年をかけて、その効果と向き合ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す