加熱できるオメガ3!250度まで使える亜麻仁油をご紹介!

加熱できるオメガ3を使ってみたいけど、どれがいいのかわからない。
そんな人のために、加熱調理が可能な油を徹底調査!
250度までオメガ3が壊れない亜麻仁油、アリーガをご紹介します。

スポンサーリンク


加熱できる亜麻仁油があった!

美容や健康のためにオメガ3脂肪酸を摂りたいと思った時、
認知度の高い、えごま油や亜麻仁油を使っている人は多いと思います。

しかし、どちらも熱に弱く加熱調理に使えないため、
その使いにくさから、「続かなかった」という声も多く聞きます。

だからこそ最近は、加熱できるオメガ3オイルを探す人も増えてきました。

そこで今回は、加熱できるオメガ3を徹底調査!
加熱できる写真

その中で一番おすすめできると思った、
250度までオメガ3が壊れない亜麻仁油「アリーガ」をご紹介します。

アリーガは、すでにAmazonの売れ筋商品となっている亜麻仁油で、
カスタマーレビューも5つ星のうち4以上をキープする口コミのいい商品です。

もっとどんな油なのか知りたい!という人のために、
続けてアリーガの特徴、気になるお値段なども詳しくお伝えします。

日本初!加熱調理できる亜麻仁油「アリーガ」

日本で初めて加熱できる亜麻仁油として販売が開始された
フラックスシードクッキングオイル「アリーガ(alligga)」

Amazonでの販売価格は、250ml/1780円となっています。

原産国はカナダ(世界一の亜麻仁作付け国)。

オーガニックの亜麻仁を低温圧搾(コールドプレス)製法で丁寧に絞ったものです。

大さじ1杯(15g)のカロリーは130kcal、
オメガ3であるαリノレン酸は8g含まれています。

この含有量は、他の加熱できない亜麻仁油の含有量とほぼ同じなので、
オメガ3の摂取量目安は、1日小さじ1杯でいいのも嬉しい点です。
小さじ1杯の写真

最大の特徴といえる加熱できる点については、
サラダ油の代わりに使うことができるため、使い方もかなり幅広いです。

でも、なぜ加熱できるのか?と疑問に思う人も多いと思いますが、
その疑問の答えは「低温フィルタリング」技術にあります。

コールドプレス後、不純物や可燃成分だけをミクロのレベルで除去することで、
無添加で未精製でも、加熱安定性に優れた亜麻仁油を作りだすことに成功。
アリーガ比較写真
※画像提供:株式会社ビルドブリッジA(アリーガ正規代理店)

カナダ第三者研究機関(LAB SMART社)により、
250度までオメガ3が壊れないことが証明された亜麻仁油となりました。

さらに、アリーガはGMP認証取得工場で生産されているため、
製品の安全と品質基準の保証もされています。

値段的には、通販で人気の亜麻仁油と同じくらいとも言えるので、
それで加熱できるなら、一度試してみる価値はありそうです。

アリーガを使うメリット

オメガ3の摂取により多くの健康効果が期待できると知っていても、
無理して摂り続けるのは、精神的に辛いものがあります。

亜麻仁油なら小さじ1杯の量で1日の摂取量が摂れるといっても、
味が苦手だと、いくら少量でも毎日ブルーになってしまいます。

だからこそ、味を隠せるドレッシングに混ぜて摂る人も多いですが、
使い方が限られていると、飽きるのも早いものです。
ドレッシングの画像

オメガ3で健康になりたい、綺麗になりたいと思うならば、
毎日無理なく、美味しく摂り続けることが重要になってくると思います。

そうなると、加熱できる亜麻仁油には、かなりのメリットがあると言えます。

毎日料理をする人なら、クッキングオイルを使うことは多いはずです。

いつも料理に何気なく使っているサラダ油、オリーブオイルなど、
普段の調理油を亜麻仁油に代えて使うことができる。
加熱調理の写真

作ったものを食べるだけで、オメガ3が一緒に摂れるのです。

他の亜麻仁油と同じく、開封後は冷暗所(冷蔵庫)で保管する必要はありますが、
遮光ガラスの瓶に入っているので、鮮度を保つ工夫もされています。

多くのメリットがある亜麻仁油アリーガ、個人的にもかなりおすすめです。

加熱できるオメガ3を探しているなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

⇒Amazonで加熱できる亜麻仁油「アリーガ」をチェックする

スポンサーリンク

コメントを残す