えごま油が肌に与える効果は?肌年齢アップ!肌荒れ改善法

えごま油の効果といえば、認知症予防やアトピー改善が有名ですが、
最近では、肌に良い美容効果にも注目が集まっています。
えごま油が肌に与える効果とともに、より効果的な使い方をご紹介します。

スポンサーリンク


えごま油のアンチエイジング効果がすごい!

えごま油には、肌荒れ改善やアンチエイジング効果があると言われていますが、
どんな使い方をしたら、肌への効果を実感できるのでしょうか?

まず、えごま油の肌に与える効果をあげてみると、
肌荒れ改善、毛穴の黒ずみ改善、シミを消す、肌のハリ・弾力アップなど。
使用感の画像

これらの効果があることは、テレビで芸能人のざわちんが立証してくれました。
話題のえごま油腸活!ざわちんも成功した美肌ダイエット法

その時の使い方は、夜寝る前に大さじ1杯のえごま油を飲むだけでした。

えごま油飲み続けて1ヶ月後、ざわちんの肌を調べてみると、
肌年齢は10歳若返り、シミの数は半分消え、肌の油分量は10代に!

たった1ヶ月でこの結果ですよ?

えごま油のアンチエイジング効果、恐るべしです。

えごま油をクレンジングに使うと毛穴レスになる?

ざわちんは、えごま油を飲む方法で、肌に良い効果を体感しましたが、
毛穴を消したい場合は、肌につけた方が効果的だと言われています。

実際、アンチエイジングで有名な医師の南雲吉則先生は、
えごま油をクレンジングオイルとして使用することをおすすめしています。
えごま油は美肌効果も!クレンジングオイルとしての使用法
クレンジングの写真

えごま油は溶けやすい油なので、皮脂汚れにピッタリなんだとか!

やり方は、小さじ1杯のえごま油を顔につけてマッサージするだけなので、
誰でも簡単にできますよね。

ちなみに、えごま油を美容液として肌に塗る人がいますが、
長時間えごま油を肌につけることは、逆に肌荒れを起こす危険があります。

えごま油は酸化しやすい油です。

肌につけたまま日光を浴びると、えごま油が酸化する恐れがあるため、
えごま油は肌に塗ったままにしないよう、十分注意しましょう。

えごま油はなるべく空腹時を避けて飲もう!

ざわちんは、えごま油を夜寝る前に飲む方法で、肌が綺麗になりましたが、
えごま油を飲む時は、空腹時を避けて飲むことをおすすめします。

基本的に、油は食べ物と一緒に摂らないと、胃に負担をかける危険があります。

空腹時に飲んで消化不良を起こし、腹痛や下痢になった人もいますので、
飲むタイミングで逆効果にならないよう、注意しましょう。

※えごま油を飲むタイミングについては、こちらの記事でも取り上げています。
亜麻仁油やえごま油はいつ飲む?効果的な摂取時間帯と摂り方
小さじ1杯の画像

私は、朝食の野菜ジュースにえごま油を混ぜて、飲んでいますが、
そのおかげか、肌トラブルが減り、ずいぶん肌の調子が良くなりました。

オマケに、悩んでいた便秘も解消しました!

肌に良いえごま油、うまく使って、しっかり効果をだせるといいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す