亜麻仁油の国産は北海道だけ!油とサプリどっちがおすすめ?

亜麻仁油の原料となるアマは、日本の栽培適地が北海道だけ!
国産を取り扱うメーカーは少ないものの、油もサプリも探せばあります。
通販でも買える、亜麻仁油の国産品をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク


亜麻仁油の国産は、なぜ北海道産だけなのか?

亜麻仁油を買うなら、できれば国産がいいと思う人は多いと思いますが、
スーパーなど、市販ではほとんどお目にかかれない現状があります。

なぜこんなにも国産の亜麻仁油がないのか?

その理由は、亜麻仁油の原料となるアマが、寒い環境での栽培に適しているため、
日本では、北海道しか栽培適地がない状況にあります。
アマの画像

北海道だけでは、生産量も少なく、亜麻仁油を作れる量も限られてしまいます。

そのため、国産品はとても貴重で、値段も高いことが多いです。

しかし、農薬不使用で栽培されたアマを、時間をかけて低温圧搾、
ろ過しただけの無精製ピュアオイルと言える北海道産の亜麻仁油は、本当に高品質!

値段の問題さえクリアできれば、安心して飲める亜麻仁油No.1だと思います。

通販で買える国産おすすめ亜麻仁油3つ!

値段が高くても、亜麻仁油は国産にこだわりたい!という人のために、
通販で買える北海道産の亜麻仁油を調べてみました。

北海道産の純国産亜麻仁油と、亜麻仁油サプリメントも紹介しますので、
購入する際の参考にしてもらえたら嬉しいです。

では、順にご紹介します!

1.亜麻公社 北海道産 亜麻仁油 95g

亜麻の里という、公式オンラインショップで取り扱っている他、
amazonでも購入できる、亜麻公社の「北海道産 亜麻仁油」
北海道産亜麻仁油の画像

原料は、北海道産のアマの種を100%使用。

農薬不使用、低温圧搾(コールドプレス)、無精製のピュアオイルなので、
そのまま飲んでも安心で、ドレッシングとしても美味しく使えます。

国産の亜麻仁油としては、1番有名な商品ではあるものの、
販売価格は、95g/6,480円(税込)という高さに、ただただ驚くばかりです。

もう少しお値段が安ければ、文句なしでおすすめします!
⇒亜麻公社「北海道産亜麻仁油」の最安値店をチェックする方はこちら

2.十勝農工房 亜麻仁油 90g

2015年に販売を開始、生産量が僅かなので買えたらラッキー!
amazonでも購入できる、十勝農(とかちみのり)工房の「亜麻仁油」
亜麻仁油の画像

北海道十勝地方で栽培されたアマの種を100%使用し、
コールドプレスで丁寧に絞りろ過した、国産ピュアオイルです。

販売価格は、90g/3,780円(税込)

亜麻公社の亜麻仁油と比べると、かなりお手頃価格です!

今まで、国産亜麻仁油は高くて手がだせないと思っていた人も、
この価格なら、かなり試しやすいのではないでしょうか?

生産量が僅かなため、在庫がある時は迷わず注文することをおすすめします!
⇒十勝農工房「亜麻仁油」の最安値店をチェックする方はこちら

3.亜麻公社 亜麻仁油サプリメント

北海道産の国産亜麻仁油で有名な亜麻公社が作るサプリ、
「亜麻仁油サプリメント」
亜麻仁油サプリメントの画像

北海道産の亜麻仁油をカプセルにそのまま閉じ込めただけ、
原材料「亜麻種子の油、ゼラチン、グリセリン」のみで、安心して飲めます。

※純国産ではないものの、国内製造で高品質のアマニ油サプリも紹介しています。
亜麻仁油をカプセルで!サプリメントおすすめ人気ランキング

口コミも良く、効果を実感してリピートする人も多いです。

販売価格は、1ヶ月分180粒/4,968円(税込)で、
1日6粒が摂取目安となっています。

油の場合は、高品質であればあるほど、酸化が早いものが多いので、
サプリメントになっていた方が、より安全で、安心感があります。

料理に使わない人や、毎日忙しい人、手軽に摂りたい人なら、
国産亜麻仁油は、サプリメントで摂る方がおすすめです。
⇒亜麻公社「亜麻仁油サプリメント」の最安値店をチェックする方はこちら

国産にこだわるなら、えごま油もおすすめ!

亜麻仁油とよく比較されるえごま油は、福島県での栽培が多いものの、
他の県でも栽培されるようになってきました。

そのため、亜麻仁油よりもえごま油の方が国産品は選べます。

αリノレン酸(オメガ3)の含有量はほぼ同じなので、
国産亜麻仁油が買えない時は、国産えごま油もおすすめです。
鹿北製油の国産えごま油の画像

もちろん、えごま油も国産となれば、多少値段は高くなりますが、
2,000~3,000円程度で買えるものばかりです。

純国産の亜麻仁油より、かなり安く手に入ると思います。

国産えごま油おすすめ人気ランキングも紹介していますので、
興味のある方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す