亜麻仁油のがん効果は本当?予防を超えて治った人がいた!

日本人の2人に1人はがんになり、3人に1人はがんで亡くなる時代だからこそ、
亜麻仁油のがん効果に注目し、その効果を調べてみました。
実際にがんが治った人が実践していた、亜麻仁油の食べ方もご紹介します。

スポンサーリンク


亜麻仁油のがん効果について

亜麻仁油は、がんに効果があると言われていますが、本当に効果があるのか、
効果があるなら、その理由を知りたいと思い、調べてみました。

すると、亜麻仁油は副作用なくがんを治せるといった研究結果があることや、
ドイツの医学博士が開発した、がんの食事療法「ゲルソン療法」では、
亜麻仁油を摂ることが推奨されていることがわかりました。
がん効果の画像

その他にも、亜麻仁油に多く含まれているαリノレン酸の働きで、
がん細胞の増殖を抑える効果や、がん予防の効果があることが明らかになっていました。
関連記事:オメガ3で大人気!亜麻仁油・えごま油のαリノレン酸とは?

また、亜麻仁油だけの効果ではないと思いますが、がんが治った人の中には、
毎朝飲んでいた手作りのジュースに亜麻仁油を入れていたこともわかりました。

これらの情報から考えると、亜麻仁油のがん効果は本当のようです。

亜麻仁油を毎日小さじ1杯飲むだけで、がんへの効果が期待できるなら、
日本人は皆、亜麻仁油を飲んだ方が良いと思うのは私だけでしょうか?

がんが治った人が飲んでいた「亜麻仁油入りジュース」

がんになった人が、抗がん剤治療をやめ、食事療法に力を入れたら、
転移がんがなくなり、がんが治ったという凄い情報を見つけました。
※現在、該当ページは見れなくなってしまいました。

ご本人(林さん)の頑張りが治った理由だと思えるほどの実践力を感じる中、
毎朝作って飲んでいたという「にんじんジュース」がとても参考になりました。

注目すべきは、このジュースに、小さじ2杯の亜麻仁油が入っていること!
とても効果がありそうなので、ここでもレシピを紹介させていただきます。

【朝のにんじんジュース(2人分)】
★材料
・ にんじん(中) 1本
・ りんご(中) 1/2個
・ バナナ(中) 1/2個
・ レモン 1/2個
・ 酵母飲料 大さじ2
・ 植物性乳酸菌 80ml
・ 亜麻仁油 小さじ2
★作り方
材料を適当な大きさに切って、酵母飲料と植物性乳酸菌と亜麻仁油も加えて
ミキサーにかける。最後にレモン汁を入れて攪拌。できあがり。
にんじんジュースの写真
出典chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com

材料には、季節の野菜や果物を加えても良いそうなので、
自分好みのオリジナルジュースを作れば、さらに続けやすいですね!

亜麻仁油と同じように、えごま油にもがん効果はある!

ゲルソン療法など、がんの食事療法では亜麻仁油が推奨されることが多いため、
がん効果のある油は、亜麻仁油だけが有名になっています。

しかし、亜麻仁油とほぼ効果・効能が同じ油といえる
「えごま油(しそ油)」にも、同程度のがん効果があるのです。
関連記事:亜麻仁油とえごま油を比較!違いはないの?選ぶポイント

その為、もし亜麻仁油の味と香りが苦手だった場合などは、
えごま油を小さじ1杯程度、摂る方法をおすすめします。
小さじ1杯の画像

最近は、亜麻仁油やえごま油がテレビで紹介されるようになったことで、
取り扱うお店が増え、身近な場所でも手に入りやすくなってきました。

亜麻仁油とえごま油は、メーカーによって高い商品もありますが、
値段の高さと、がんへの効果はイコールではないと思うので、
自分の気に入った商品を選べば良いと思います。

毎日小さじ1杯を2~3か月以上摂り続ければ、がんへの効果も期待できます。

がんを寄せつけない体になっていくためにも、毎日の摂取をおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す