飲むだけで痩せる?!油ダイエットの効果的な摂り方と注意点

体にいい油、健康油が次々とテレビで紹介されるなか、
油を飲むだけで痩せるという、油ダイエットに興味を持つ人が増えています。
そこで、油ダイエットの効果的な摂り方と注意点を調べてみました。

スポンサーリンク


ダイエットに効果的な油とは?

一部の油に含まれている必須脂肪酸にダイエット効果があることで、
油ダイエットにチャレンジする人が年々増えてきました。

ダイエット効果的な3大油といえば、
オリーブオイル、亜麻仁油、えごま油になると思います。
油ダイエットの画像

脂肪や糖の代謝を促進する働きがあるオレイン酸(オメガ9)を豊富に含む
オリーブオイル。

脂肪の燃焼をサポートする働きがあるαリノレン酸(オメガ3)を豊富に含む
亜麻仁油とえごま油。

オメガ3脂肪酸、オメガ9脂肪酸を豊富に含む油は、
ダイエットだけでなく、多くの健康効果や美容効果も期待できます。
使用感の画像

しかし、ダイエットのための摂り方や注意点を知っておかないと、
逆に太ってしまう危険もあります。

間違ったやり方で、腹痛や下痢になり、途中でやめてしまう人もいるので、
今一度、油ダイエットの正しい知識をつけておきましょう。

油によって効果的な摂り方がある

ダイエットに効果的な油といっても、いつでも好きな量飲んでいいわけではなく、
守らなければいけない摂取量と摂り方があります。
小さじ1杯の画像

まず、オメガ9が豊富なオリーブオイルは、
大さじ1~2杯を、朝食に他の食べ物と一緒に摂るのが効果的です。

トマトや納豆と一緒に食べると、より効果がアップするとも言われています。
オリーブオイルで痩せた!ダイエット効果を上げた食材3つ

オメガ3が豊富な亜麻仁油とえごま油は、
小さじ1杯を、朝食に他の食べ物と一緒に摂るのが効果的です。
食事風景の画像

どちらも朝食時に摂ることがポイントとなっていますが、
オリーブオイルは、朝に摂ると腸の動きがよくなるため、
亜麻仁油やえごま油は、日常の行動でも脂肪を燃焼しやすくするためと、
なぜ朝の時間帯に摂るかの理由には、違いがあります。

ただ、どの油も胃に負担をかけ、消化不良を起こす危険があるので、
空腹時をさけ、食事中に摂ることが大事なのは一緒です。

しっかり痩せたいなら、それぞれの摂取量を守って、
朝食時に摂るようにしましょう。

油ダイエットをする時の注意点

油ダイエットを効果的に行うために、注意しておきたいことがあります。

注意点は3つ。

1つ目は、摂取量を守ること。
2つ目は、食事の摂取カロリーも意識すること。
3つ目は、適度に体を動かすこと。

1つ目の摂取量を守ることは、オリーブオイルなら大さじ2杯以上、
亜麻仁油とえごま油なら、小さじ1杯以上摂らないということです。

オリーブオイルは、大さじ1杯で約120キロカロリー
亜麻仁油とえごま油は、小さじ1杯で約40キロカロリーあります。
計量スプーンの画像

痩せる油といっても、カロリーは高い!と覚えておきましょう。

2つ目の食事の摂取カロリーも意識することは、
ダイエット効果のある油を飲んでも、食事量が多ければ痩せないということです。

今の自分の身長や体重などから、摂取カロリーを意識するのが良いですが、
それが面倒な人は、今までの1日の食事量から100~300キロカロリー減らす
そんなちょっとした意識をするだけでもOKです。

間食が多い人は、間食を控えることから始めるのもおすすめです。
朝飲む画像

3つ目の適度に体を動かすことは、亜麻仁油とえごま油を摂るなら特に重要です。

亜麻仁油とえごま油は、脂肪燃焼を助ける働きがあるだけなので、
摂った後に、ゴロゴロ寝ていたとしたら、痩せる可能性はかなり低いです。

テレビでは、夜寝る前にえごま油をスプーン1杯摂るだけで、
1ヶ月5キロ痩せた芸能人がいますが、これは便秘が解消されたことが大きいです。
トイレの画像

かなりの便秘もちだと言う人なら、運動せずとも痩せる可能性はあります。

ただ、それは痩せたというよりも、溜まっていたものが出ただけで、
脂肪は減っていない恐れがあります。

運動しなさい!と言っているわけではなく、
通勤で歩く、家事で動く、そういった普段の動きを意識すればいいのです。
歩く画像

朝食で、亜麻仁油やえごま油を摂っておくと、
その後の日常的な動きで消費するカロリーは増えてくれます。

亜麻仁油を朝飲んで、日常的な行動を意識して生活してきただけで、
半年で15kg痩せた医師もいます。

油ダイエットを成功させるために、これら3つの注意点は守りましょう。
医師の画像

ちなみに、油ダイエットにオリーブオイルを選ぶ場合は、
オメガ9の含有量が多いエキストラバージンオリーブオイルがおすすめです。

油を飲むことに抵抗がある人はサプリメントで摂ることもできますので、
自分に合った方法で、まずは1ヶ月摂り続けてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す